初心者の自転車の選び方や種類!クロスバイク・マウンテンバイク・ロードバイク!

スポンサードリンク

ロードバイクについて

初心者,自転車,選び方,種類,クロスバイク,マウンテンバイク,ロードバイク

ロードバイクは主に、舗装路を高速で走る為に設計し作成された自転車になります。

 

タイヤのサイズは、700Cとクロスバイクと同じ大きさですが、タイヤの幅が3つの自転車の中で最も細く、空気圧が高圧で設定されており、高い空気圧を入れ走行中の摩擦軽減を図りスピードを重視の自転車になっています。

 

ロードバイクがマウンテンバイク、クロスバイクの3つの中で一番スピードが出せる自転車になっています。

 

マイナスな面は、段差や空気圧が下がってくるとリム打ち(スポークと車輪【リム】をつなぐネジみたいな突起と中のチューブが当たりパンクすること)しパンク発生が一番多い車種の自転車になります。

 

日々の定期的な空気圧のチェックを実施することである程度リムうちのパンク率は回避されます。

 

ロードバイクの走行距離は、整地走行でおおよその目安ですが、1キロから80キロぐらいの方にススメです。

 

最も速く走りたい方や遠距離をツーリングしたい方におススメな自転車になっています。

 

※注意。ロードバイクは、ドロップハンドル(ハンドルが下向きにグルッと曲がっているのが特徴。)が主流で乗った時の姿勢が前傾姿勢になる為、慣れるまで体勢的に辛く長い時間乗れない恐れがあります。(初心者の方は、少しハンドルを上げて乗るように調整出来る場合もあります。)

 

クッション性は、タイヤが細くより摩擦抵抗を減らしスピードを追求しているので、段差などを通ると体にもろに衝撃を受けます。
(クロスバイクよりも更に受ける衝撃が強いです。)

 

ですのでロードバイクは、マウンテンバイク、クロスバイクの3つの自転車の中でもっともクッション性が無い自転車になります。

 

3つの自転車の中で一番ギア比が重い(スピードが出る。)自転車になっています。

 

重いギアでペダルを踏み込む続けると相当疲れます。(軽いギア比で沢山ペダリングするのをおススメします。)

 

おおよそですがロードバイクの平均速度は、時速22〜25キロです。(一般の人で30キロぐらいは出ます。プロの方で50キロ坂道の下りでは80〜100キロ
程出される方がいます。)

 

大変高価な自転車が多く、通勤や通学で使用すると、取り扱いに色々と気を遣ってしまうのが難点ですが、あのスピード感や快適な軽快感はやみつきになる方が多くいらっしゃいます。

 

また、最近では皆様の間で、趣味や健康にとの考えの方が多く、老若男女問わず幅広く沢山の方に乗られてる自転車になります。

 

 

 


スポンサードリンク